よくあるご質問 <AEROBO onAir(エアロボ オンエアー)>


  1. AEROBO onAir(有線ドローンシステム)の特長を教えてください。

    4K、非圧縮、光学20倍、超解像で30倍のきれいな映像をリアルタイム伝送(1frame以下の遅延)で映すことが可能です。鮮明な映像の撮影やライブ撮影などに最適です。また、通常のドローンと比べ、長時間の飛行が可能なため、防災、観察、監視などへの展開も可能です。

  2. 製造は?
    周辺機器を含む、全てを自社で製造しています。

  3. 飛行時間は? 
    連続6時間飛行(※)を確認しています。性能上は6時間以上の飛行が可能です。(※発電機の最長給電供給時間=6時間)

  4. ケーブルの長さは?
    100mです。

  5. 発電機や給電側にトラブルがあった場合は?
    機体に搭載されたバッテリーからの給電に切り替わります。バッテリー残量が一定値以下になると自動で離陸地点に安全に着陸します。

  6. 室内で飛行することは可能ですか?
    現在開発中です。

  7. AEROBO onAir は空撮サービスですか?販売ですか?
    どちらも承っております。空撮サービスは、オペレーターと供に現場へお伺いします。販売は、19年現在予約を承っており、納品は20年3月末を予定しています。ご要望お待ちしております。

  8. 空撮サービスを依頼する場合、実施日から、どのくらい前に相談する必要がありますか?
    お打合せや、申請などを行うため、実施日の2カ月前にはご連絡いただけるようお願いします。

  9. 空撮に関する申請は必要ですか?
    弊社が空撮サービスを承る際は、地方航空局や空港事務所への申請・調整は弊社が実施します。申請に必要な内容をお客様にお伺いする場合がございます。お客様には、土地所有者やイベント主催者など関係者の皆様への飛行許可のご取得をお願いしております。申請に必要な情報提供につきましては、弊社が有料サポートを承っております。

  10. AEROBO onAir に関する質問や、案件の依頼はどこに連絡すれば良いですか?
    Contact us】より、お気軽にご連絡ください。お待ちしております。