Aerosense_logo_leftside.jpg

2018年2月20日

 

 

 

報道各位

エアロセンス 株式会社


㈱フジタがAEROBO® Marker(エアロボマーカー)を採用
~日々の出来高管理の測量解析時間短縮化に貢献~

  この度、エアロセンス株式会社(東京都文京区、代表取締役:谷口恒、以下エアロセンス)が開発・製造・販売しているAEROBO® Marker(エアロボマーカー:GPS搭載評定点※1)が、株式会社フジタ(東京都渋谷区、代表取締役社長:奥村洋治、以下フジタ)が手掛ける土木工事の出来高管理に採用されることになりました。

  基準測量に当社のエアロボマーカーを利用することで、煩雑な評定点の「設置」~「測量」~「座標データの入力」といった一連の手間を省略することが可能となり、従来4時間かかっていた測量作業を1時間に短縮することに貢献しています。詳細は、同日リリースのフジタのニュースレターをご参照ください。
http://www.fujita.co.jp/information/2018/13_2.html

<フジタの「デイリードローン」概念図※2>

図1.png


※1:AEROBO®(エアロボ)はエアロセンス株式会社の登録商標です。
※2:「デイリードローン」は株式会社フジタの登録出願中商標です。

【お問い合わせ先】
エアロセンス株式会社(www.aerosense.co.jp)
東京都文京区小石川五丁目41番10号
TEL: 03-3868-2551、Email: contactus@aerosense.co.jp

pdfのダウンロードはこちら