Aerosense_logo_leftside.jpg

2018年1月30日

 

 

 

報道各位


エアロセンス 株式会社
   

AEROBO® Marker(エアロボマーカー)の量産出荷を開始

  エアロセンス株式会社(東京都文京区、代表取締役:谷口恒、以下エアロセンス)は、この度、国土交通省が推進するICT施工・i-Construction(アイ・コンストラクション)などのドローン測量に使われ、現場の作業が低減し、かつ高精度と好評のGPS機能搭載の対空標識「AEROBO® Marker」(エアロボマーカー)の量産出荷を開始しました。

図1.png


AEROBO® Marker の説明紙:http://www.aerosense.co.jp/s/aerobomarker_2.pdf 
AEROBO® Markerの価格表:http://www.aerosense.co.jp/s/AEROBO.pdf
大林組様との技術交流事例:http://www.aerosense.co.jp/case-0006

  当社および販売代理店より即納ないし年度末までの納品対応が可能です。また、レンタルやデモンストレーションも実施しています。


AEROBO® Markerは、経済産業省およびIoT推進ラボの第2回先進的IoTプロジェクト選考会議「IoT Lab Selection」でファイナリストに選定され、同会議の支援機関の1つであるNEDOの事業として採択されたもので、エアロセンスがこれまで開発してきた成果に基づくものです。

【問い合わせ先】
エアロセンス株式会社(www.aerosense.co.jp)
東京都文京区小石川五丁目41番10号
TEL: 03-3868-2551、Email: contactus@aerosense.co.jp 

pdfのダウンロードはこちら