エアロセンス、日本全国における包括飛行許可・承認を取得


2016年6月7日

 

 

報道各位

エアロセンス株式会社
東京都文京区小石川五丁目41番10号

エアロセンス、日本全国における包括飛行許可・承認を取得
~自社製の自律型無人航空機による安全な運用を国内全土で提供~

 エアロセンス株式会社(東京都文京区、代表取締役:谷口恒、以下エアロセンス)は、この度、自社製の自律型無人航空機とクラウドサービスを組み合わせた産業用ソリューションの全国オペレーションを可能とする、包括飛行許可・承認を取得しました。

【包括飛行許可・承認の概要】

  • 許可承認号:国空航第1277号、国空航第1399号
  • 許可の対象:人口集中地区の上空
  • 承認の対象:第三者物件から30m未満の飛行
  • 対象の機体:エアロセンス製 AS-MC02-P
    • 安全性:操縦者の技能に依存しない安定した自律飛行
    • 簡便性:スーツケース1個で持ち運べ、準備は5分程度で可能
    • 高精度:可視カメラで、水平方向3cm/垂直方向5cmの精度
  • 対象の運用:自社認定者による自社飛行マニュアルに基づく完全自律飛行型
  • 対象の飛行:下記表のとおり

pdfのダウンロードはこちら