エアロセンス自律型無人航空機で法人向けソリューション提供開始


2016年3月8日

報道各位

エアロセンス株式会社

東京都文京区小石川五丁目41番10号

 

 

エアロセンス自律型無人航空機で法人向けソリューション提供開始

~量産体制及び全国8エリアでのオペレーション体制を確立~

 

 

エアロセンス株式会社(東京都文京区、代表取締役:谷口恒、以下エアロセンス)は、自社製の自律型無人航空機(以下、UAV)の量産体制及び、全国8エリアでのオペレーション体制を確立し、法人向けソリョーション提供を開始いたしました。

 

【ソリョーションのメニュー】

  • モデリングソリューション
    • 対象:各種法人
    • 内容:地形や構造物の2D(分解能数mm)/3D(分解能数cm)モデルを作成
    • 価格:20万円~(1ha以上の想定)

 

  • 土量測量ソリューション
    • 対象:土木・建設会社、設計会社、等
    • 内容:3Dモデル精度10cm程度で土量(盛土切土)等を計測
    • 価格:5万円/ha~(4ha以上の想定)

 

  • 定期点検ソリューション
    • 対象:不動産管理会社、大型施設の運営会社、土木・建設会社、等
    • 内容:定期的に空撮し、目的物の経過をモニタリング(クラウドデータ管理可)
    • 価格:頻度等に応じてご相談

 

  • その他カスタマイズソリューション
    • 対象:各種法人
    • 内容:目的に応じて最適な飛行方法・データ解析・管理を提供(画像認識可)
    • 価格:個別にご相談
 

【量産モデルのリリース】

特長①:操縦の要らない、安定した自律飛行が可能
特長②:使い勝手が向上(ケースから取り出してから5分で飛行可能)
特長③:機体・操作端末・クラウドがシームレスにつながり、データ転送・処理が自動化

                                        (側面図)

側面図

                                        (上面図)

上面図

 
?????????????????????????????????????�ZEG????????????????????
 

【ZEG会社概要】

 株式会社ZEG(東京都文京区、代表取締役:谷口恒)は、自動運転技術分野の技術力を有する株式会社ZMP(以下、ZMP)と、ソフトウェア検証で豊富な実績を持つ株式会社ハーツユナイテッドグループ(以下、HUG)の合弁会社として2015年1月に設立され、ZMPのセンシングやデータ収集・解析技術と、HUGのソフトウェア検証ノウハウを組み合わせ、主に車載ソフトウェア検証のためのテスト走行、自動車関連機器、実験用ロボットカー、その他各種ロボットを対象とした実証実験サービス、実機検証サービス及びデータ取得サービスを提供しています。(URL : http://www.zeg.co.jp/

 
 

【エアロセンス会社概要】

社名 エアロセンス株式会社
Aerosense Inc.(英語名)
本社所在地 東京都文京区小石川五丁目41番10号
設立年月 2015年 8月3日
資本金 1億円
資本準備金 1億円
出資比率 ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社:50.005%
株式会社ZMP:49.995%
役員 代表取締役 谷口 恒 (ZMP 代表取締役社長)
取締役 佐部 浩太郎
取締役 嶋田 悟
取締役 小田島 伸至
監査役 高島 要
事業内容 自律型無人航空機によるセンシングとクラウドによるデータの処理・ 管理を組み合わせた産業用ソリューションの開発・製造・販売
URL http://www.aerosense.co.jp
 

【本件お問い合わせ先】

エアロセンス株式会社

東京都文京区小石川五丁目41番10号

TEL: 03-4405-8535

 

プレスリリースのダウンロード