アップロードするだけで3次元データ作成

測量・点検等のドローン業務効率化をサポート


AEROBO(エアロボ)クラウド 特徴

  1. ウェブブラウザで全て完結:専用のソフトや高性能なマシンが不要

  2. 高速なデータ処理:クラウド上の高性能なマシンを利用して並列化

  3. AIによる自動化:人手でやっていたデータ入力や点検業務を自動化

  4. 福井コンピュータ製測量CADシステム「TREND-ONE」と連携


ドローン業務のためのデータ処理サービスです。ドローンに関するデータをクラウド上で管理し、測量・点検など様々な産業分野に対してデータ処理や解析を提供します。飛行計画や空撮画像、計算した成果物を継続的に管理することが可能です。

 

1.撮影

1.撮影.png

ドローンで撮影した写真をクラウド上で高速処理(例:500枚約2時間)

2.データ作成

2.データ作成.png

・2Dデータ:オルソ画像
(JPEG,GeoTIFF(高解像度版、低解像度版))、DEMファイルなど

・3Dデータ:objファイル、点群(xyz,ply)計算レポート(PDF)、AEROBOマーカーの測位結果(CSV)

3.データ活用

3.データ活用.png

平面図や縦断面図作成、現場進捗管理、図面の背景や各種プレゼンテーションデータとして活用が可能

 

AEROBO(エアロボ)クラウド 利用環境

エアロボクラウド利用環境2.png
 

AEROBO(エアロボ)クラウド 紹介動画


 

HOME > 製品 > AEROBO(エアロボ)クラウド